2019年03月09日

不意打ち

この前の土日は、やっとやっとやっとやっとうたうたいにもおっちゃんが来てくれました〜
去年の12月から、2ヶ月半ぶりのおっちゃんレッスン
ヤッタ〜

迷っていたコンクールの課題曲も決め、長すぎる自由曲のカット部分も決め、
ほんの少しだけ、2年後の演奏会の曲も練習出来ました
そのうちの1曲、ウェルカムソングに取り組んだ時、ぶわ〜っと突然涙がこみあげてしまいました。
アレっ?
なんで?
おっちゃんと会えたんがそんなに嬉しかった?・・・そりゃなかろう・・・

あ、そうだ、この曲ベース01番と一緒に歌った最後の曲や・・・

うたうたいは、「楽歌」という合唱集団を母とし産まれました。
まず、楽歌からは企画合唱団「らくうた」が誕生し、その第2期から「うたうたい」が派生したのですが、
その「らくうた」には、核となるソプラノ01番・アルト01番・テナー01番・ベース01番がおりました。
アルトとテナーが谷口家の二人です。
そのうちのベース01番は、私たちの古い友人でめちゃめちゃ良いローベースの合唱人でした。
力まず、でも豊かな響きでビロードのような絨毯を敷いてくれるベースでした。
アイツと歌うとすごく歌いやすくなる、2割増しで上手く歌えるようになる・・・気がしていました。
そしてとても「良いヤツ」でした。
飄々としていて、酒が好きで、へなちょこなようで一本芯が通っていて、誠実で、そして合唱が好きで。

「らくうた」の第1回演奏会のオープニングは01番4人で歌おうと、
演奏会前のとある火曜日の夜、4人で集まってあ〜してみよう、こ〜してみようと練習し、
「明日は健康診断があるから、21時以降は飲み食いできないんだよぅ」という彼を、
そりゃ仕方ない、大人しく帰りぃと送り届け、「またね〜」と別れたその週の土曜日、
彼は自宅で倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。
練習を録音した当時のMDは、その後どうしても聴くことができず、そのまま私の鏡台の横に置いてあります。

今回、ウェルカムソングを選曲するときも、自分がみんなに練習をつける時も、
な〜んにも感じずに選び、練習中もやれ音が下がっとる!とか歌い回しが下手い!とガンガンやっていたのですが、
自分が歌い手として歌い始めた瞬間、あの日あの時の感覚が一瞬にして降りてきてしまいました。
ビックリ!

あれから12年、今年が13回忌であることも忘れていたのに・・・
薄情や!と舞い降りてきたのかな。

両隣で歌っていたうたうたい人は、たまたま事情を知っている二人だったので、
上手いとこ知らんふりしてくれました、ありがとう。
遠くで歌っていたテナー01番にはバレていないだろうと思っていたら、
「くらったね。思い出したろ?不意打ちやったね。」とバレバレでした。

長生きはせんといかん
自分の為にも周りの為にも
大切な仲間を置いて、愛する家族を置いて、勝手に一人で逝っちゃいかん
あと45年くらい生きてあっちに行ったら、真っ先に文句言っちゃろ
それまではアンタの分もた〜くさん楽しく歌っとくたい
うらやましかろ〜

posted by wason at 17:40| 福岡 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

ことのはさんの演奏会

先週の日曜日は、うたうたいの腹違い兄弟合唱団、大阪のことのはさんの演奏会が、
創立10年目の節目で初めて開催されました
うたうたいからも20人を超えるメンバーが聴きに行かせていただきました

まずは始まる前からワクワクというよりドキドキ
まるで子どもの発表会を見に行った親のような気持というか、
演奏会を開くまでにかかる時間と労力と練習とスッタモンダを理解できるから、
とても他人事には思えませんでした
もう、最初にメンバーが出てきただけで拍手拍手の大喝采でした

80人を超える団員が並ぶと、会場のいずみホールのステージが狭〜く感じました。
そこに満面の笑みのおっちゃん
超嬉しそうな篤子ねぇさん
そしてま〜君は団員の列の中
な〜んと豪勢なことでしょう

演奏もよく練習されている、充実したものでした。
何より歌っている皆さんの顔が嬉しそうなのが最高に良い
異母兄弟合唱団だけあって半分以上は歌える曲が演奏され、
一緒に歌いたくて心はステージに飛んでおりました

やはり合唱団にとって、独自の演奏会をするのは本当に良いものですね
合唱祭やコンクール、フェスティバル等に参加することはとても大切なことですが、
会場予約からチケット、パンフ作り、選曲、練習、舞台構成、チケット販売etc.etc.
全部自分たちでやらないといけない、自分たちの「演奏会」をすることは、
賃貸住宅暮らしから一軒家を建てるような充実感があるように思います
そして摩訶不思議なことに合唱団の実力がぐんとアップする
コンクール以上に力が付く気がします

社会人の合唱団にとって、毎年の演奏会はなかなか難しいものがありますが、
何年かに1回でも、少々無理してでも開催する価値はあるなぁ、と改めて思いました

なのでうたうたい、2年後の「うたうたかい3かいめ」へ向けて、
早速今週の本体練習から手を付け始めました
恒例通り、ウェルカムソングとアンコールからの取り組みです
何故って、うたコンの閃きがいつも最初の曲と最後の曲から始まるから
この2曲が降りてきたときの演奏会は必ず成功する・・・はず

来週は、やっとやっとおっちゃんが本体練習に来てくれます
去年の12月から2か月半ぶりのおっちゃんの本体練習、みんなガルガル待っています
長かった〜っ
新曲の音取りは全部済ませて準備してるから、早く一緒に練習しよ〜ね〜



posted by wason at 20:03| 福岡 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

ギョェ〜〜〜〜ッ!

1月末の5日間は、ヴォイストレーナーま〜君によるハードで楽しい5日間でした

・・・となるはずだったのですが、な〜んとま〜君まさかのインフルエンザ
前の晩は「明日からヨロシク〜!」というメールをいただいたのに、
その12時間後に「インフルエンザでした、ごめんなさい。」のメールが
ぎょぇ〜〜〜っ!からのひょぇ〜〜〜!からのどうしよっ!!!
今さら会場はキャンセルできないし、みんなも万障繰り合わせて都合つけているし・・・

こりゃ、やるっきゃないね

うたコンが行ける時間帯は本業そっちのけで駆け付け、
どうしても無理な時間帯は、来た人同士の自主VTに急遽変更

ただ、なんという偶然というか、幸いなことというか、
なんやどうしてもうまくハモらないうたうたいをどうしたら良かろうか、
と悩んで「音痴の直し方」なんかのサイトを検索してた時に見つけた、
〇―ランド製のヴォーカル用チューナー「ヴォーカル トレーナー」を発注したのですが、
それが直前に届いていたのです

今までもうたうたいはヤ〇ハさんの楽器用チューナーを使ってピッチを確かめていましたが、
さすがお値段4倍以上もする「ヴォーカル用」
出来る事が違う上に、めっちゃ厳しい
ちょっと上ずっても下がっても、淡々と指摘される
おまけに平均律も純正律も使い分けてくれるわ、コンコーネ50番も全部入っとるわ、2声のハモりも判定してくれるわ、
どんだけ凄いねんっっていう代物
ま〜君の耳の代わりに大活躍してもらいました

そうしたら、ビックリする事実が発覚
な〜んとみんなのドレミファソラシドが、と〜っても自由だったんです

まずはそこを統一しよっか

うたうたいのピンチを聞きつけて、おっちゃんがま〜君の次に信頼しているヴォイストレーナー「しょうじさん」も、
たまたま福岡でお仕事されていたので日曜の夕方駆け付けてくださり、
自称「老体」に鞭打って、個人VTやらチームVTをガンバってくれました
本当に良い人やぁ

多くの人や〇―ランドくんに助けられ、5日間の危機を無事乗り越えたうたうたい、
やれやれと胸をなでおろしております。
それでもやっぱり、ま〜君と一緒にやりたかった〜!
次はもう4月になります。
いつもの100倍楽しみにしてお待ち申し上げております


posted by wason at 11:56| 福岡 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

え〜、毎度のことでございますが

寒中お見舞い申し上げます
毎度のことでございますが、なんやボ〜ッとしている間に1月も下旬に入っとりました
新年のご挨拶も致しませんで、本当にどうもすんませんm(__)m

うたうたい、決してなんもしていなかったわけではなく・・・
と言うより、むしろ正月明けから結構忙しくしておりました

早速の本体練習では、12月から取り掛かった何とも小難しい新曲の続き
その忙しくも大幅な音の跳びは何っ
ピアノで弾くのさえ難しいのに、歌えるかいっ
そして次のページは何とも美しいハーモニー、
はたまた次のページはバッハのフーガのような音の流れ
みんなでいちいち気合を入れ直して頑張りましたが、
ん〜む、まだまだ取り切れない音がたくさん
それと対極的な、音取りは簡単だけとバツっとハモれてないとモロバレの練習曲
どっちも大変でうたうたい年明けから四苦八苦しております

立て続けにうた熟の会でベテランが「今さら聞けないあんなこと、こんなこと」解消練習、
その週末には、「基本の基」から学ぶうた若の会を開催。

そしてこの前の日曜日は、〇っちゃんとド〇ピヨの結婚式
この二人はうたうたい入団前の学生時代から付き合っており、
とても安定したほのぼのカップルで、み〜んなでうたうたい公式ウエディングソングを贈りに行きました
本当に暖かで幸せに満ち溢れたステキな披露宴でした
さ〜て、次にうたうたい公式ウエディングソングが歌えるのはいつかな〜

おまけにその日は、大阪でおっちゃんの本家本元の淀工グリーの演奏会がありました。
いつもならみんなで駆け付けるところですが、今年はそういうことで行けなかったので、
谷口家から個人的に特大バルーンを代理で送り込んでおきました
ステージの端っこに飾って頂けたそうで、おまけにいつも以上に良い演奏会だったそうで、
なんやウチら行かん方が良いんかいなって感じでしたが、本当にようございました

そして今週末は、ま〜君による5日連続VTの嵐です
今回は「ハモれないうたうたい」打開のため、個人もですが2人チーム・4人チームでも診て頂きます
ま〜君が倒れないことをひたすら祈っております

そしてもう一つ、これは密かに「うたうかい3かいめ」の企画が始動し始めました
毎回、何かテーマを持って演奏会に取り組みたいと思っているうたうたい。
どんくさいので準備に2年をかけていきます。
2021年2月へ向けて、ワクワクする計画を立てています

今年もうたうたい、音楽の高みを目指し、愚直に誠実に精進していく所存でございます。
どうぞご声援、よろしくお願いいたします

posted by wason at 23:41| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

アレッ!もう終わりっ⁉

今年は公私共に怒涛の1年間でした
演奏会「うたうかい2かいめ」をやったのが、たったの10ヶ月前なんて嘘みたい
耕さんととても楽しい暖かな時間を過ごすことができました。

あれから大急ぎでコンクール曲に取り掛かり、県大会でも九州大会でも高評価を頂き、
全国大会でドッカ〜ンとやらかして撃沈

ちょっとだけメゲて、即次への準備に取り掛かった12月本体練習
次の準備っちゅうとカッコいいけど、原点に戻ると言った方が良いかな、
つまり、「ちゃんとハモろ〜!」という基本的な練習からまた始めました。
終わってうたうたい公式忘年会
みんなでもつ鍋でトロットロになって今年の本体を終了いたしました。

その後クリスマス会も終わり、仕事納めもし、大掃除とおせち作りを同時に進めながらあっという間に大晦日
今年も秒速の1年間だったなぁ。
でも、楽しゅうございました
うたうたいを応援して下さった皆様、本当にどうもありがとうございました

来年はいろんなことをちょこっとずつ整理して、少し身軽になって好きなことに気持ちよく打ち込もうと思います
なんせ年女ですから
皆様も、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ



posted by wason at 00:44| 福岡 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする