2017年02月08日

ハーモニーinおごおり

瞬く間に今年もあと11ヶ月を切ってしまいました〜

1月はおっちゃんの命、淀工グリーの最後の3年生を送る演奏会が感動の中開催され、
うたうたい人も夜行バスやら新幹線やらで駆け付け、ウルウルと聴かせていただきました
これが終わるまでは、おっちゃんとの歌い初めはお預け!

そして新年と共に新曲に取り組んだうたうたい、
音取りの嵐に翻弄されるこの先の日々が思いやられるスタートでした
その一方で、大分と佐賀のVEFにもそれぞれの「うたう隊」で参加
10月の福岡隊に続き、全体を小グループに分けて自主練のみで挑んでいきましたが、
いずれの地でも賞を頂けて良かったです
歌わされるのではなく、どう歌いたいかを考えていく合唱人になる良い経験になったと思います。
そしてVEFのトリは2/11の長崎隊
雪情報が心配ですが、本体とは別日にも集まって練習している11人
無事に行って歌えるといいね

その翌日の2/12(日)は、毎年恒例のハーモニーinおごおりが開催されます
うたうたいは終わりの方、17時ころに演奏いたします。
今年は来年の演奏会にちなんで全4曲松下耕さんの作品です。
各地のVEFで披露してきたエチュードからの3曲を、小郡では全員で歌います
それと軽井沢国際合唱フェスティバルのオープニングで歌わせて頂いた「今ここに」
この曲、ホントに歌を歌う人間にとっては沁みる曲です。
皆さんにこの曲の良さがお届けできると良いな、と最後の練習を今週末にがんばります!
お時間のある方は、どうぞ会場にお越しくださいませ
会場前で毎年売られている安納芋の焼き芋も絶品ですよ〜


posted by wason at 00:35| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします

昨春からおっちゃんが某府連の理事長さんに選ばれてしまったおかげで、
今年はますますあちらのスケジュール優先となっちまうらしく、
うたうたいは再び妾の子状態になってしまうようです
おっちゃんとの1分1秒がより一層貴重な時間になっていきます。
これを機に少しずつ自立した合唱団になっていくのも良いかもですね。

今年は、来年2/25にセカンドコンサートを開くので、
その準備がメインの1年間になります。
あの曲もこの曲もたくさんやらないといけません
歌いたい曲を、歌いたいように歌えるよう、
一生懸命精進していきたいと思っています
皆さま、どうぞ今年もあたたかい目でご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします
posted by wason at 12:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

大晦日

今日と明日、何の変哲もない日々の移り変わりなのだけれど・・・
12/31と1/1の境目は、なんでこうも特別な気がするんだろう。

病と老いがなければ人は謙虚になれないと言うた人がおられますが、
大みそかと元旦がなければ、人は「新ためる」ことが出来ないような気がします。
1年が365日でよかった。
区切りをつけて生きて行けて良かった。
3/31と4/1が現実的な区切りだとしたら、
12/31と1/1は精神的な区切りかもしれませんね。

今日までの1年間、本当にありがとうございました。
うたうたい、嬉しいこともショックなことも、出会いも別れもいろいろありました。
どれもこれも糧にして、豊かな合唱団になっていきたいと思います。

そして明日からの新しい1年、どうぞよろしくお願い致します。
365日、新しい日々の積み重ねを大切に、歌いたい曲を歌いたいように歌えるよう、
日々精進あるのみです。

まずは明日、盆と正月のみ活躍する、長男の嫁をガンバリま〜す
posted by wason at 22:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

さぁ、次へ!

先週の土日は、鳥取県の梨花ホールにてコンクール全国大会が開催されました

うたうたいは混声の部に九州代表として出場し、銀賞を頂くことが出来ました
今回はかなり曲の仕上げに苦労したので、どのくらい認めていただけるかはなはだ疑問だったのですが、
響きで歌う、という最後の覚悟の成果が少しは出たのかもしれません。
有難い賞だと思っています。

そして立ち止まることなく、次は大分、佐賀、長崎のVEFが続き、仕上げはいつものハーモニーinおごおりで今年度のフィニッシュとなります
少人数のアンサンブルをそれぞれのチームで練り上げ、もう一回り大きなうたうたいになれたらと思っています

取り急ぎ(っつうても、全然早くはありませんが)、ご報告でした。


posted by wason at 22:54| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

あっという間に

あっという間に全国大会の週になってしまいました
来週の今頃はもう終わっちゃってますねぇ・・・

うたうたい、今年は苦戦しています
一昨年はチェロ、昨年はチューブラベルに手拍子に掛け声、
今年の秘密兵器は何〜?と聞いてくれる方もおられたのですが、
今年は素手です
信長さんのルバイヤート、すごく耳に優しい素晴らしい曲たちなのですが、
真剣に向き合うと難しい、難しい
課題曲の「むらさきの」も、なんてことない曲のようで、難しい、難しい

でも、これらの曲が歌えるようになったら、うたうたい一皮むけるだろうな〜、
と思って決めた曲たちなのは確かです。
ちょっと前なら、絶対に歌えなかった曲だと思う・・・。
では今年、歌えるようになったかというと・・・ん〜、微妙

精一杯頑張ったんですけどね。
あと1週間あるから、それぞれがそれぞれの家で1人うたうたい頑張るんですけどね。
もちろん、鳥取では今できる最善の演奏を必死こいてやるんですけどね。

あともう少し、うたうたいに足りないものがある気がする。

一つは経験。
20年30年続いている合唱団がある中、うたうたいはまだたったの8歳、小学2年生です。
未熟過ぎて出来ないことがいっぱいある。
もともと母体のない合唱団で、且つ、平均年齢も高い。
ホントにど素人合唱団だから、十分育つのにやはり10年20年はかかるなぁ、
というのが実感です。
おっちゃん、長生きしてね

それと主体性。
これも8歳児程度には育ってきてるんだけど、まだまだ受け身。
10歳を過ぎたら、どんどん任せて行って成人させたいですね。
子育てと一緒です
やっぱおっちゃん長生きしてね

コンクールが終わったら、九州各地のVEFに参加させていただきます。
うたうたい本隊を4チームに分けて、〇〇deうたう隊を結成します。
少人数で、そして自分たちで音楽を創っていく良い機会となることでしょう。
みんなで一歩前へ

うたうたいの挑戦はまだまだ続きますが、
まずは11/20(日)17:57に、今の私たちの精一杯を披露いたします。
ご縁があれば、ぜひご鑑賞くださいませm(__)m



posted by wason at 21:26| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする