2021年12月06日

12月本体練習その1

この土日は、12月本体練習その1を実施いたしました

福岡市内の練習会場は、合唱の練習に対してはまだ人数制限を外してもらえず、
「合唱の練習は、マスクしてってわけにはいかないでしょうから。」って優しく受付嬢に言われ、
「いや、ず〜〜〜〜っとマスク着けて練習してますけどぉ」と言っても柔らかく微笑まれるだけで、
どうしても会場の50%しか入れてくれません
なので、大練習室が取れない限りは市外の多目的ホール的なところをお借りするしかなく
今日も久留米市まで出かけて行って、練習させていただきました
有り難かったです

全国大会が終わって初めての本体練習。
例のごとく、おっちゃんのあれもこれも喋りたいっ熱が炸裂し、
なぜか淀工グリーの誕生秘話から、丸谷先生との熱い話まで、止まらない止まらない
自分でしゃべって、自分で泣くのはそろそろやめようか
ウチのもらい泣きおばちゃんたちが歌えなくなるでしょ

とは言え、あと5回の練習で初のミニコンを迎えるうたうたい
そうそう余裕はありません
何度も何度も繰り返し練習しないと身に入らないうたうたいなので、おっちゃんもそんなに感傷にも浸れず。
怒涛のような本体練習を早めに終わり、残りの1時間は入団3年以内の新人さんへの基礎講座。
おっちゃんの目指す音を創り出すためには、強い声帯に頼るのではなく、息と響きで歌えるようにならなければいけないので、
ただでさえ喉強族が多い九州人がそれをマスターするのは至難の業です。
石の上にも三年
いや、十年かな

なんちゃって合唱団ではなく、本当にステキな音楽を奏でられる合唱団になりたい。
でも、そのための基礎トレーニングを、明日を信じて地道に行う歌い手は尊いなぁと思います。

来週はヴォイストレーナーによる個人VTがあります
ミニコンの曲の中から、2曲を団から指定。
それと自分が見てもらいたい曲1〜2曲を選んで受講します。
まずは自分がどう歌いたいか、どう表現したいか、一生懸命練習した成果を聴いてもらって、
ま〜君にアドヴァイスいただきます
個人個人の小さな挑戦の積み重ねが、明日の輝きを創り、聴いてくれる人に伝わる音楽を創ることが出来る
うたうたい、ガンバリマス

posted by wason at 01:04| 福岡 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

11月本体練習その2、そしてコンクール全国大会

先の土日は、岡山にて11月本体練習その2と全国大会本番を迎えてきました
岡山の合唱団こぶさん指揮者の大山先生や、合唱団わしゅうの方や、就実高校の小林先生をはじめ、
たくさんの方々の善意に支えられて、前日当日練習場所も確保していただいた上に、
迷わないようにエスコートしていただき、本当に助かりました
コロナ禍にもかかわらず、全国大会を開催してくださった連盟の皆さんにも感謝です。
ありがとうございました。
あと1週間、関係者から新規感染者が出ないことを切望しております。

参加したどの団も、コロナの影響を受けなかった団はなく、
それぞれの地で本当に苦しく不便な中練習を重ね、今できる最善のパフォーマンスを披露したと思います。
ずいぶん人数が減っていた団もありましたし、きっとギリギリまでオンステを迷った方もおられたのだろうと感じたり、
指揮者の方が体調不良でいきなり指揮なしで歌われた団もありました。
日ごろの合わせて歌う訓練と、指揮者を思う気持ちの賜物でしょうか、見事なアンサンブルでした。
悲しいお知らせもありました。
東北代表のグリーン・ウッド・ハーモニーさんの指揮者今井先生がご闘病の末、全国大会の翌日に天に召されたとのこと。
もう15年ほど前、やはり全国大会の打ち上げの席でたまたま近くに座らせていただき、
その気さくで明るく温かいお人柄に触れ、とても良い時間を過ごさせていただいたことを思い出します。
団員の方のお気持ちを思うと、胸の奥がクーッとなるお知らせでした。


もとい、うたうたいも、今できる精一杯の演奏をしました
うたうたいは、と言うかおっちゃんの音楽は、強い声圧ではなく息と響きで創る音楽ですが、
結成12年目にしてやっと、それが客席に伝わる演奏が出来たようです。
初めていろんな人にたくさん褒められました
結果は銀賞でしたが、少しずつおっちゃんが創りたい歌に近づき始めた気がします

そして次は2月27(日)のミニコンサート「うたうたいのビックリ箱」〜2022〜
コロナで休団していたメンバーも復団し、やる気満々の新入団員も入ってくれて、
新たな1歩を踏み出し始めています

posted by wason at 20:21| 福岡 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月14日

11月本体練習その1

この土日は、コンクール全国大会前最後の本体練習でした

今回、全団員への2週間の健康チェックシート記入が義務付けられているので、その中間チェックをしました。
(忘れてきた人、岡山には忘れて来ないようにね
それから、コンクール遠征恒例の学生募金の贈呈を行いました
(今週の生活費に回さないでおくれよ
それから、休団中のひ〇ちゃんから激励のお菓子と手紙をいただいて披露しました
(ありがと〜。早く一緒に歌いたいね
それから、パーリーが一生懸命考えて作ったオーダーが水の泡になるアクシデントが起こりました
(でも怪我の功名というか、案外良い新オーダーが出来たかもしれない・・・
それから、最新入団員のほ〇ちゃんのドレスが出来上がってきました。
(間に合って良かったね〜
それから、役員でいろいろいろいろ考えた末、うたうたいはマスク着用で本番に挑むことにしました。
(もちろん、1ミリでも良い演奏をしたいのはすごく望んでいることなのですが、
社会人合唱団、万が一感染者が出た場合のリスクが大き過ぎる
今年は団員の安全を優先させることにしました。
もっとも、歌唱の是非はマスクの有無とはほとんど関係ないことは体験済みなんですけどね
それから、ひもステージを作って本番通りの間隔で歌いました
(コロナで間隔開けまくって練習してきた身にとっては、意外と近いねぇ、という感じ)
それから、今更ですが音が違っているところが見つかりました
(か、勘弁してくれよ〜ぅ
それから、うたうたいのユニークキャラでは5本指に入るナ〇ム〜が、みごとご成婚なさりました〜
(とっても優しそうな、「僕良い人です」と顔に書いてあるようなパートナーさんとどうぞお幸せに

そして、今できる精一杯の練習をしました。

かなりの悪条件の中で挑む今年の全国大会。
でも、開いて頂けるだけで有り難い。
そこに集えるだけで有り難い。
あと1週間、静かに時を待ち、歌いたい気持ちをステージの上で溢れさせよう。
閉会式も打ち上げも出来ないけれど、感謝の思いを胸に岡山の地に集いましょう。

そして・・・コロナもだけど、この急激な気温差に普通の風邪をひかないように、
うたうたい人元気にガンバりましょう
うたうたいの出番は、11/21(日)14:40くらいです
今年はライブ配信も行われるとのこと。
おっちゃんの本家本元のウィードさんのついでに、どうぞうたうたいも応援してくださいませ

posted by wason at 20:07| 福岡 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月31日

10月本体練習その3

この土日は、2週間ぶりのおっちゃん本体練習でした
たった2週間なのに、ずっと会えなかった子どものように、あのね、あのねと話したいネタが溢れ出すウチの指揮者ってどうよ
「積もる話があるんやぁ」って、積もるほど時間経ってないし・・・と思いつつ聴いていると、
あ〜、そこに着地するのね、と話し手の意図がやっとわかるうたうたい。
喉は完全に冷えてしまってるけど、ま、致し方ない

それでも、おっちゃんと一緒に音楽を創っていく時間は楽しいからイイ
なかなか褒めてくれなかったおっちゃんが、歳とって丸くなったのか、この頃たま〜に褒めてくれるのが妙に嬉しい

そしてこの土日で2年ぶりに、遠征費学生募金をしました
今回オンステする学生さんは6人。
大人たちが無理せずケチらず、募金箱という名のテッシュの空箱に、大っきいお札やら小っちゃいお札やらを入れていきます。
結構な額貯まりました。
良かった、良かった

とは言え、あと1回の本体練習で全国大会
ドンガメ合唱団のうたうたいにとって、県大会から2ヶ月半、全く練習出来なかったのは本当に痛い。
でも上へ、上へと合唱の高みに向かって進むしかない
あと3週間、みんなはどう出来るかな
ここからは己との戦いです。

posted by wason at 21:52| 福岡 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

10月本体練習その2

この土日月は、ヴォイストレーナーま〜君の濃いレッスンオンパレード
まずはソプラノ2の個人VTとパートVTで、自由曲の出だしの大切なAの音を、リラックスして百発百中成功できるよう整えてもらいました
メンバーもガンバってくれて、その後の本体練習では見事な安定感を見せてくれました
ヤッタネ
これがあと1ヶ月維持できますように

日曜日は午前中女声、午後男声、夜は個人VTと、存分にま〜君の実力を発揮していただき、だんだんまとまりのある良い響きが出てくるようになりました・・・と思います

明日は、これまた個性満載のアルト1の個人VTとパートVTをしていただく予定です
人数が少ないので、バラバラだと非力でしかありませんが、合わせるときっと1本になれるはず
すでにヘロヘロになっているま〜君が、うたうたいのために丁寧に根気強くやってくれるので、私たちも少しでも応えなければ申し訳ない
さぁ、あともう一息、ガンバっていきまっしょ
posted by wason at 23:34| 福岡 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする